ベーグル

【ベーグル作りの基本】道具編

ママさん
ママさん
今回は、ベーグル作りの基本、道具編だよ。キッチン用品ってテンションあがるよね。
ふじのん
ふじのん
その気持ちわかるようになってきたんだよね。
職場の女性スタッフから女子力高いって言われるようになっちゃった。。
完全におじさんなんですけど💦
わが家で愛用しているグッズはこの9点です。
①キッチンスケール
②麺棒
③のし台
④スクレーパー(スケッパー)
⑤ボウル
⑥レードル
⑦手ぬぐい
⑧クッキングシート
⑨ホームベーカリー(写真未掲載)

①キッチンスケール

言わずもがな、調理には欠かせない重要な相棒。
わが家で使用しているのは、ドリテックというメーカーの物です。
10年以上使っていたものが壊れてしまい、最近導入しました。
時計とタイマー機能が付いているので、コーヒードリップの際時間を確認しながら、お湯の量を計測できるので大変重宝しています。

②めん棒

成形する時に使います。
本当はもう少し短いのを買いたかったけど、息子と麺棒を買いに行った時、息子の方が先にこの綿棒に出会い、離れられなくなっていました。

③のし台

ベーグル生地を扱う際の作業台です。
木製のものもありますが、シリコン素材などの柔らかいものもあります。
ロールアップでき収納するのに便利だと思います。
私が使用しているのは、10年以上前に購入したもので、当時、高いなと思いましたが奮発して購入しました。
スケールがプリントされているものの方が、成形する際の目安になるので、オススメです。

私はLサイズの大きい方を使っています。一回り小さいサイズもあります。
https://tomizawa-ec.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/upload/2020/06/01860200/t010000199672.jpg

④スクレーパー(スケッパー)

こちらも成形する時に欠かせないものです。
素材は色々なものがあり、ボウルなどの曲面に合わせてスクレーパー自体に丸みを持たせているものもあります。
私が使っているのは、ステンレス製の中華包丁のようなタイプです。

⑤ボウル

生地を混ぜ合せる時や、休ませる時などに使います。
ガラス製やステンレス製など様々。ステンレス製が軽量で使い易いかもしれませんが、お気に入りのものを使ってください。

⑥レードル

ベーグルをケトリングする際に、すくうために使います。
すくう部分が直径10cm位の物であれば、困る場面はほとんどないと思います。
無理して準備せず、フライ返しでも代用できます。

⑦手ぬぐい

生地を休ませる際、かぶせたり、成形したベーグルを手ぬぐいの上に乗せ発酵させる時にのし台にくっつくのを防止できます。
お気に入りの柄を使ってください!!

⑧クッキングペーパー

生地を休ませる際に、成形したベーグルの大きさに合わせ、四角く切り、生地を休ませる。オーブンで焼く際に天板に敷き使用します。

⑨ホームベーカリー

以前は手ゴネで生地を作っていましたが、結婚のお祝いでホームベーカリーをいただいてからは、生地作りまでは任せちゃってます。

材料さえ計量しちゃえば、あとはお任せなんで楽なんですよね。
本当はニーダーが欲しいけど、妻から許可が下りません。笑い

ふじのん
ふじのん
以上道具の紹介終わります。使えそうな物は代用してみてください。ベーグル作りの第一歩ですね。
むすこ
むすこ
つぎは実践編だよ!
ABOUT ME
ふじのん
カングー乗りです。 アウトドアスポーツ好き。 趣味でベーグルを焼いています。 以前は電気関連の技術職でした。現在は医療従事者。第5回公認心理師国家試験合格。 子育てや仕事など、日々忙しい毎日ですが、家族と楽しみを分かち合いながら暮らしております。最近はFPVドローンや消しゴムはんこ作りにはまってます。 よろしくお願いしまーす。
advertisement