絵本

【オニじゃないよおにぎりだよ】作・シゲタサヤカ

今回紹介する絵本は、オニが登場する絵本です。

ふじのん
ふじのん
もう数えきれないくらい何度も〃、息子と一緒に読んでいるお気に入りの一冊です。

オニじゃないよおにぎりだよ

作:シゲタサヤカ
出版社:えほんの杜
ページ数:32p

利用対象

利用対象は幼児と謳われています。わが家では、息子が2歳か3歳の頃から読み始めています。

オープニング

おにぎり好きのオニ達が、人間の落としたおにぎりを拾って食べて、大ショック!
「ひどすぎる!こんなまずいおにぎり、食べてるなんて!」
「おれたちが、ほんとうのおにぎりの あじを おしえてやる!」
出版社:紹介文

ふじのん
ふじのん
おにぎり好きのオニ!?オニとおにぎりのコラボ!?
???が連発すると思いますが、これがおもしろいお話しなんです。

絵本の誕生エピソード

作者シゲタサヤカさんのオニやおにぎりに対する愛情の表れが表現されている気がします。

それが、表れていると感じたのが、この絵本が生み出されるときに、シゲタさんと編集部の方とのエピソードから感じられるエピソードがありました。

絵本の原画を描いているときに、おにぎりを全部で2000個くらい描いていたとか。
また、編集部の方とおにぎり専門店に取材に行き、冷めても美味しいお米の炊き方、塩加減、おにぎりの具も定番のものからかなりユニークなものなどを教えてもらい、作品の参考にしたとか。

オニが好きなんだとか。

オニたちのにんげんに対する思いやり

オニたちが工夫をこらし、様々なおにぎりをにぎります。

果たして、オニたちの思いは、おにぎりは、にんげんたちに届くのでしょうか?

おすすめの絵本です。ぜひ手に取って読んでみてください。

むすこ
むすこ
たのしい、え本だよー

おまけ

ふじのん
ふじのん
カバーを使った「おにぎりになれる」(!?)特典付き
ABOUT ME
ふじのん
カングー乗りです。 アウトドアスポーツ好き。 趣味でベーグルを焼いています。 以前は電気関連の技術職でした。現在は医療従事者。第5回公認心理師国家試験合格。 子育てや仕事など、日々忙しい毎日ですが、家族と楽しみを分かち合いながら暮らしております。最近はFPVドローンや消しゴムはんこ作りにはまってます。 よろしくお願いしまーす。
advertisement