わけちょらん

お得に住むために実践したこと【賃貸編】

わが家は賃貸物件に住んでいます。

実家を出てからというもの、30年近くは賃貸暮らしですね。

ふじのん
ふじのん
年齢ばれちゃいますね(笑)

本当は、暖炉と、地下室があって、というような妄想を抱いてはいますが、実現は無理かな?

そんな賃貸派な、わが家につきまとってくるのが、更新料!

ふじのん
ふじのん
これが痛いのなんの!

以前の職場では、職場が住居の家賃を肩代わりして、福利厚生範囲を超過した分を、支払うのみだったので、更新料なんて払ったことがありませんでした。

ふじのん
ふじのん
今思うととてもありがたい!

しかし、今はその様な手厚い感じはないので、(でも補助があるだけありがたい)更新料が必要な物件では、しっかりと支払い義務が生じます。

 

そこで、同じ家で、少しでもお得に住めるためには、どうしたら良いか検討してみました。

 

調査に調査を重ねた結果、家賃交渉!を試みることにしました。

緊張しながら、管理会社をたずね、大家さんに希望を伝えたところ……

そしたら、なんと!?

数千円/毎月の値引きに応じてくれました。

ふじのん
ふじのん
大家さん、ありがたや〜

 

例えば、月2500円の値下げだとすると、年間で3万円支払い家賃が減ります。

余分に、年間3万円貯金できるとも考えられますね。

 

投資で3万円のリターンを得るには、年利3%で運用できたと仮定して、100万円の元手が必要です。

しかもノーリスク😊

ふじのん
ふじのん
勇気をだして交渉してみてよかった。更新時期が、交渉しやすいかも。

これは、あくまでも、わが家の事例です。

参考までに。

お金に関する勉強ができます。
自己投資にもなると思うので、気になる方はぜひ。

ABOUT ME
ふじのん
カングー乗りです。 アウトドアスポーツ好き。 趣味でベーグルを焼いています。 以前は電気関連の技術職でした。現在は医療従事者。第5回公認心理師国家試験合格。 子育てや仕事など、日々忙しい毎日ですが、家族と楽しみを分かち合いながら暮らしております。最近はFPVドローンや消しゴムはんこ作りにはまってます。 よろしくお願いしまーす。
advertisement