アウトドア

【軽さは正義】エスビット チタニウムストーブの紹介。ウルトラライト志向の方には最強アイテム。

こんにちは、ふじのんです。

登山やピクニック、ラーメンツーリング、サイクリング、カヤックなどいろいろな装備が必要になってきます。

出かける際に、やることとして。
・必要な装備を選ぶ。できる限り厳選する。

↑これができていれば言うことなしですが。。。

ふじのん
ふじのん
私はどちらかというと次のタイプです。
  • いらないと考えていても、使うかもと思って持っていく。
  • 荷物が肥大化する。
  • 準備が大変。移動だけで疲れる。

で、結局、家に帰った時「これ使わなかったな。」と思うことはしょっちゅうあります。

でも、安全を担保するためには、使わないことが前提でも、持っていく必要もある装備もありますね。

例えば、

  • エマージェンシーキット
  • エマンジェーシーブラケット

などの、アイテムが挙げられます。

また、調理をする時には、食器や箸、フォーク、スプーンなども必要だし。

火器も必要になります。

ただ、現地で木の枝を拾って燃料にするということは現実的には、なかなかできません。

むすこ
むすこ
そりゃ、そうでしょ。おとーちゃん!!
ふじのん
ふじのん
だよねー。

そんな時、今回紹介するエスビット チタニウムストーブは「軽さは正義」と真っ向から主張しているギアだと思います。

ふじのんって誰!?

あらためて、自己紹介します。
私は、アウトドアを趣味とする医療従事者のふじのんです。

高校生の時は山岳部に所属し、登山、カヤックやマウンテンバイク、ロードバイク、キャンプなどのアクティビティの経験を積んできました。
結婚し、子どもが生まれてからは以前ほど活動はできていませんが、近所の裏山や川原などで遊ぶことから外遊びを再開しています。

はじめまして 出身は九州です。 家の近くには温泉がいっぱいあって、温泉好きにはたまらない場所です。 現在は関東圏内に住んでいます。 ...

軽さは正義

今回紹介する、エスビット チタニウムストーブは、軽量、コンパクトで持ち運びに困らない、持っていても疲れにくい、などかなりの利点があると思います。

疲れにくさにつながる

アウトドア活動においては、とても大事な要素です。
次の日に疲れを残さないというのは行動するエネルギーを温存することができるので、安全への担保になります。

ストーブの種類いろいろ

ふじのん
ふじのん
以前紹介したストーブをいくつか写真載せます。

marupeinet DELTA STOVE

marupeinetのDELTA STOVEです。 固形燃料や、アルコールストーブなどと併用するととても便利。

マナスル 石油ストーブ

こちらは、マナスルの製品。灯油式のストーブでシンプルな構造で故障しらずです。20年近く使用しています。
ふじのん
ふじのん
他にもガスストーブや、MSRのストーブなど所有しており、アクティビティに合わせて選択しています。

今回紹介するエスビット チタニウムストーブ

ケースを含めても驚きの軽さ。 しかもコンパクトなんです。

固形燃料専用

固形燃料の大きさによって、燃焼時間が異なります。
ふじのん
ふじのん
写真のは1タブレット14gで燃焼時間約12分です。

メスティンとの相性抜群

ふじのん
ふじのん
エスビット チタニウムストーブはメスティンとの相性抜群。

特徴を挙げると

  • 固形燃料の大きさにによって、燃焼時間が決まっている。
  • ほったらかし炊飯に最適。
  • 超軽量、コンパクト

マグカップの容量違いでの大きさ比較

スノーピークチタンシングルマグ300mLの場合

ストーブとの接地面が心もとないので、マグの転倒原因につながり危険です。

スノーピークチタンシングルマグ450mLの場合

450mLであれば、安心ですね。

俯瞰からの大きさ比較

YouTube紹介動画

ふじのん
ふじのん
以上、エスビット チタニウムストーブについてお伝えしました。
検討されている方の参考になれば幸いです。
ABOUT ME
ふじのん
カングー乗りです。 アウトドアスポーツ好き。 趣味でベーグルを焼いています。 以前は電気関連の技術職でした。現在は医療従事者。第5回公認心理師国家試験合格。 子育てや仕事など、日々忙しい毎日ですが、家族と楽しみを分かち合いながら暮らしております。最近はFPVドローンや消しゴムはんこ作りにはまってます。 よろしくお願いしまーす。
advertisement