アウトドア

【メスティンの底力恐るべし】キャンプ飯、山飯のお供に最強のアイテム

ど定番のメスティン

キャンプ道具、山道具の調理器具で大人気なもの、そう「メスティン」!

わが家のトランギア メスティンは二代目を使用中です。

一代目は結婚前に使っていたもので、ボッコボッコになってしまい、サヨナラしてしまいました。
アルミで出来ているので、決して剛性が高いとはいえません。

だからこそ、軽量なので登山やアウトドアには最強のアイテムなのです。

炊飯に必要なもの

メスティンと固形燃料、五徳があれば、簡単に失敗の少ない炊飯ができます。

出来上がりに妻と子どもは満足してました。

ふじのん
ふじのん
つやっつやでしょ!

必要なのは固形燃料と、エスビットなどの五徳があると便利です。
私はマルペイネットのデルタストーブ(五徳)を愛用しています。

水の分量、燃料っていくつ必要なの?

今回投稿した記事では、米1.5合につき、固形燃料1個使用しました。
メスティンに米を入れた状態で、大人の手指第一関節の長さの量の水を入れました。

固形燃料の火が消えた後、メスティンを上下逆さに。
タオルや新聞紙などで包み15分ほど蒸らせば出来上がり!

まとめ

メスティンの底力を再認識しました。

アウトドアだけでなく、生活の中で密着しそうです。

普段から、アウトドア気分を味わえて楽しい😊

おまけ♫関連書籍

日本最大級の登山用品・アウトドア用品専門店 好日山荘

ABOUT ME
ふじのん
カングー乗りです。 アウトドアスポーツ好き。 趣味でベーグルを焼いています。 以前は電気関連の技術職でした。現在は医療従事者。第5回公認心理師国家試験合格。 子育てや仕事など、日々忙しい毎日ですが、家族と楽しみを分かち合いながら暮らしております。最近はFPVドローンや消しゴムはんこ作りにはまってます。 よろしくお願いしまーす。
advertisement