アウトドア

【那須塩原キャンプデビュー前編】@メープル那須高原キャンプグランド

コロナ禍の夏休み、本来であればステイホームを優先すべきですが。。。

子どもの夏休みにどこか家族で行けたら、人ごみを避けた場所なら良いのではと考えに考えた結果、キャンプに行くことにしました。

その時の顛末記です(笑)

2020年夏キャンプ記

キャンプ場決め

まずキャンプ場を決めないといけません。

わが家がよく行くキャンプ場は、山中湖にある小田急山中湖フォレストコテージです。

予約しようとしましたが、昨今のキャンプブームで予約を取ることができず。

ふじのん
ふじのん
ざんねん!

行ったことがあるキャンプ場だと、勝手がわかっているから安心なんですけどね〜。

仕方がないので、ほかを当たらなければなりません。

そこで、候補にあがったのが、那須塩原方面が良いんじゃなかろうかと妻と意見が合いました。

キャンプ場を調べてみると、たくさんあってこれまた迷う。

インスタ検索から予約まで

こういう時、インスタを活用したら良いのではと思い、検索してみました。
そしたら、良さそうなキャンプ場を発見することができました。

メープル那須高原キャンプグランドです。

あとは、予約ができるかが問題です。
台風のシーズンなので、台風のコースを確認しつつ、予約取れるか確認しました。
すると、その日はサイトが空いており無事に予約することができました。

体調不良があった際は、キャンセル料が掛からないというのも、この時期ならではで、ありがたい対応でした。

子どもの反応

息子に「キャンプに行くぞ」と伝えると、飛び上がらんばかりの反応。

むすこ
むすこ
キャンプやったぁー。
今から行くの!行くよっ!!
ふじのん
ふじのん
こういう反応があると、素直に嬉しいですが、聞いたそばから行くと言って駄々をこねる時は疲れちゃいます。タイミングを見極めないとダメですね。

で、出発当日

数日前からちょこちょこキャンプ道具を準備し、買っておいても良さそうな食材は購入しておきました。

ふじのん
ふじのん
じゃ、準備できたかな。カングーに乗って出発!!
むすこ
むすこ
オー!!
ママさん
ママさん
オー!!

一路、那須塩原に向かいます。

高速道路に乗り、途中のSAで休憩も兼ね腹ごしらえ。

わたしがチョイスしたもの 610円也
妻と息子チョイス
ふじのん
ふじのん
旅の楽しみは食にもありますね〜

みんな、お腹も満たし移動再開。

むすこ
むすこ
まだ、着かないのっ!

と、息子はやや半泣き状態。

しばし、待ってくれと心を鬼にし、カングーを走らせます。

高速道路を降り、生鮮野菜の不足があったので、地元でも大きいのではないかというスーパーを発見したので、そちらに寄りました。

「ヨークベニマル」初めて行きました。
息子はカングーから降りたくないと駄々をこねるので、妻に買い物を託しました。

ヨークベニマルって、セブン&アイ・ホールディングスの完全子会社になるんですね。
そういう情報ついつい気になっちゃいます。

キャンプ場に向かう前にパン屋さんへ

買い物を終えたところで、キャンプの朝食で食べるパンを買い求めることに。

その名は「KANEL BREAD」

ヨークベニマル那須塩原店から、近くにあるパン屋さんを調べ、「KANEL BREAD」を訪れました。

東北本線黒磯駅前にあり、外観はもちろん、とてもオシャレなパン屋さんです。

店内に入ると、美味しそうなパンの香りが漂い、どれもこれも食べたいモードになってしまいました。

妻も息子も、もちろん私も「これ、美味しそう」とテンションが上がりトレイの上には山のようにパンが💦

ふじのん
ふじのん
ちょい、話しが長くなったので、後編に続きまーす。

後編はこちら

ABOUT ME
ふじのん
カングー乗りです。 アウトドアスポーツ好き。 趣味でベーグルを焼いています。 以前は電気関連の技術職でした。現在は医療従事者。第5回公認心理師国家試験合格。 子育てや仕事など、日々忙しい毎日ですが、家族と楽しみを分かち合いながら暮らしております。最近はFPVドローンや消しゴムはんこ作りにはまってます。 よろしくお願いしまーす。
advertisement