カングー

【ルノー カングー】センターコンソール取り外しの巻

こんにちは、ふじのんです。

いきなりですが、

ふじのん
ふじのん
デカングーのセンターコンソールってめっちゃ大きいと思いません?

カングーの特徴として、乗っている方はわかると思いますが、巨大とも言えるセンターコンソールがあります。

容量が大きいので、なんでもかんでも飲み込んじゃいますよ。

ふじのん
ふじのん
センターコンソールボックスの蓋の布を貼り替えるカスタムもあったりするので、カングー乗りのかたにとっては重要なアイデンティティだと思います。

今回の記事では、センターコンソールにまつわるお話しです。

わが家のカングーのセンターコンソールは倉庫か!?

不要なものも入れてしまって、悲惨な状況になってました💦

むすこ
むすこ
それはとーちゃんがわるいんだよ。
ふじのん
ふじのん
息子よその通りだ!

撤去した純正センターコンソール写真

センターコンソールあれこれ

前述したとおり、センターコンソールボックスの蓋の生地を貼り替えるなんてのも、やってみたいなぁと思ってはいましたが。
巨大さ故に前後シートの移動をする際にどうしても邪魔だなぁと思うことが増えてしまいました。

そこで、わが家はセンターコンソールを外すことを決断しました。

結論をお話すると、私も家族も大満足。

巨大な収納を犠牲にするかわりに、前後シートの移動性が向上し、使い勝手は言うことなしです!

妻はあまり前後シートの移動はしませんが、息子と私はしょっちゅう移動することがあるので、ノンストレスです。

ただ、外した跡って無機質な感じで見栄えが悪いんですよね。

ふじのん
ふじのん
こんな感じですね。チラッと見えるクッションで目隠ししてました。

工夫したのがクッションで目隠し

それが、悩みどころだったので、クッションを購入したのと、キャンプの際に余っていた端材を置き、目隠ししていました。

その状態のまま1年半〜2年くらい経過しました。
純正のセンターコンソールトレイがあるというのは知っていましたが、高価だったのでなかなか手が出せずにいました。

1万円以上する出費になるので、かなり迷いましたが、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、購入することに。

ルノーディーラーに連絡し注文しました。

からの〜純正センターコンソールトレイ設置

センターコンソールを外したところに、はめ込むだけで良いので、設置は簡単にできます。

ふじのん
ふじのん
純正なのでフィット感は抜群です。
ふじのん
ふじのん
上の写真、質感がてかった感じありますが、拭き掃除したので、このような写真になっちゃってます。あしからず。

まとめ

前回のアーシングに続き、お金を掛けたカングーの話題でしたが、手をかけるほど、愛着が湧いてきますね。

カングーに乗り始めてから、工賃の節約のため、ドライブレコーダーや、バックチャイムをDIYで施工したこともありました。

カングー乗りの方は、趣味が多彩で工夫されている様子を見かけるので、刺激されています。

ふじのん
ふじのん
良い意味で、出来すぎていない、出来が悪いといったとこもカングーの魅力かなぁとしみじみ感じます。
ふじのん
ふじのん
以下、カングー関連記事です。
ぜひごらんください。
ABOUT ME
ふじのん
カングー乗りです。 アウトドアスポーツ好き。 趣味でベーグルを焼いています。 以前は電気関連の技術職でした。現在は医療従事者。第5回公認心理師国家試験合格。 子育てや仕事など、日々忙しい毎日ですが、家族と楽しみを分かち合いながら暮らしております。最近はFPVドローンや消しゴムはんこ作りにはまってます。 よろしくお願いしまーす。
advertisement