アウトドア

ミルフォードトラックについて

以前、といっても10年以上前になりますが、ニュージーランドを5週間ほど旅したことがあります。

まだ、このブログで記事にしたことはありませんでしたが、今後ちょこちょことお伝えしていきたいなぁと思います。

ただ、記憶があいまいになっているところはありますので、申し訳ないです。

大まかな旅の概要

ニュージーランドは、北島、南島に分かれています。

そのどちらの島にも行ってみました。
島といっても、周囲10㎞というような小さな島ではありません(笑)

モーテルに泊まったり、徒歩はもちろんのこと、レンタカーやフェリー、鉄道、バスなどあらゆる乗り物を使い移動しました。

行きたいと思った理由

ふじのん
ふじのん
世界一美しい散歩道!?ってなに?

世界一美しい散歩道

一番の理由は、「世界一美しい散歩道」と呼ばれているMilford Trackを歩いてみたかったからです。

Milford Trackはカタカナ表記ではミルフォードトラックです。

以下、ミルフォードトラックで記載していきます。

ミルフォードトラックを知ったきっかけ

ミルフォードトラックを知ったきっかけは、あるテレビ番組で知りました。
ミステリーハンターの方々が世界各国を飛び回り紹介する番組です。

ここまでいえばもうお分かりですね。
「世界ふしぎ発見!」の番組で取り上げられていました。

ミステリーハンターの方の紹介を見て、ここに行ってみたい、行かないとという思いがとても募りました。

ミルフォードトラックってどこにあるの?

場所は南島の南側に位置しています。

ふじのん
ふじのん
地図を張り付けておきますね。

ミルフォードトラック地図

ミルフォードトラックってどんだけ歩くの?

散歩道と呼ばれていますが、片道53.5kmあります。
ちょっとした散歩っていうわけにはいかないですね。
しかも、海外なので。

当時、私は海外旅行の経験こそありましたが、初めての海外一人旅です。

正直、緊張半端ない感じで、旅が無事に終えられるか心配でしたが、ミルフォードトラックを歩きたい思いが募りに募ってニュージーランドに行く決心をしました。

ミルフォードトラックを歩くためには、一気に歩きとおすことは困難なので、数泊することになります。

トラックの途中途中に、ハットと呼ばれる小屋があるのでそこで宿泊をします。

ニュージーランドはアウトドア大国なので、設備面や管理などとても整備されているので、歩きやすいところだったなぁと振り返って感じます。

ふじのん
ふじのん
ミルフォードトラックを紹介しているYouTube動画があったので、ご興味のある方は見てみてください。

英語バージョンです。

ふじのん
ふじのん
ぼちぼち、記事を投稿していきますので、お楽しみに~
ABOUT ME
ふじのん
カングー乗りです。 アウトドアスポーツ好き。 趣味でベーグルを焼いています。 以前は電気関連の技術職でした。現在は医療従事者。第5回公認心理師国家試験合格。 子育てや仕事など、日々忙しい毎日ですが、家族と楽しみを分かち合いながら暮らしております。最近はFPVドローンや消しゴムはんこ作りにはまってます。 よろしくお願いしまーす。
advertisement